講師紹介

医学部入試で合格に導く強力な講師たち

得意科目は集団指導授業で、苦手科目は個別指導授業で伸ばすMedi-UP。一人ひとりの特性を考えて、最適な学習を提案。その指導を支える経験豊かな講師陣をご紹介します。

物 理
有森拓也講師

物理の学習において最も大切なことは、基本となる物理法則の理解です。物理法則を正しく理解していれば、入試問題は必ず解くことができます。では物理法則を理解するために必要なことは何でしょうか?

それは自分の頭で納得できるまで考え抜くことです。私の授業では物理法則の意味や活用方法をさまざまな角度から伝えます。一度の説明では理解できないことも、あきらめずに何度も考え抜いた先に本当の理解があります。一緒にとことん考え抜き、入試を突破しましょう。

化 学
吉村渓太講師

①現象の理解
化学現象は非常に難解です。厳密に理解し、真に正確な図を書くことは専門家でもなかなか出来ません。授業において化学反応や現象についてのイメージをつかんで、復習の際に問題を解きながら各単元の理解を深めてゆきます。

②答案を正しく書く
イメージを掴んでいるだけでは、問題が求めている式を立て、文章を書く事はできません。論述問題を解けばそれを実感するはずです。Medi-UPでは皆さんのアウトプットした答案を何よりも大切にしています。生徒たちの出来ていない箇所を把握し、出来るようにするのが私たちの仕事です。一緒にコツコツと正しいトレーニングをしていきましょう。

英 語
中新洋平講師

英語の力を伸ばしていく上で最も重要と言えるのが「文法理論」です。

ここで言う文法とは、文法問題を解くためだけの『点』としての文法ではなく、文法知識を読み書きすべてにつなげていく『線』としての文法を指しています。語彙力を高めつつ(これもすごく大切)、「文型」、「句と節」、「品詞」の3つを文法理論に基づき理解を深めていくことで、英語の力は劇的に向上していきます。経験上、英語という教科は、受験生が実力通りの点数を本番で取ってくるということが本当に多い教科です。

これはつまり、英語が得意な人は確実に得点源にできるということです。英語を受験において「最強の武器」にしたい方、Medi-UPでお待ちしています。

国語・小論文
木村彰宏講師

自分が教えている内容が、国語や小論文という受験科目にのみ必要な能力育成にとどまることなく、生徒たちが将来患者さんたちに信頼される医師として、また立派な社会の一員としての人格形成やコミュニケーション能力養成の一助となって欲しいという思いで授業に臨んでいます。

したがって、たとえば小論文指導では生徒には正しい表現のみならず、美しさや他者に対してより内容が伝わる表現を要求しています。

明快な文章を書いたり、適切な語彙を使用できる人の思考は、整理されて論理的であるはずです。さらに、美しく、豊かな表現が取れる人は感受性に富み、他者のことを思いやれるに違いありません。常々そのようなことにつながるような授業にしたいと考えています。

医学部進学ご相談窓口06-6770-7614

受付時間:9:00~17:00
(土日祝、年末年始除く)

PAGE TOP