合格体験記

三重大学医学部医学科 合格

帝塚山高校卒 M・Iさん

  • 医学部進学のきっかけや背景

    兄が医学部に進学した時に本格的に目指そうと思いました。
  • 志望大学を選んだ理由

    国公立大学は先生方からのアドバイスも参考にした上で大阪からも通学圏内であり、最終的に自分の意思で決めました。私立大学は受験校の候補をピックアップし、担当の先生に相談して決めました。
  • Medi-UP入学時の状況

    現役の時に7つ受験した私立大学すべて一次試験で不合格でした。いくつかの大学で点数開示をしたのですが、ほとんどの学校で大幅に合格点を下回っていた状態からのリ・スタートでした。
  • Medi-UPに入学を決めた理由

    物理と数学は特に苦手で不安がありました。現役の時から個別指導で教えてもらっていた大矢先生と嶋田先生の授業を受けたかったので、Medi-UPを選びました。
  • 学力が伸びた手ごたえを感じた時

    伸びた!と思ったら停滞しての繰り返しだったのでしっかりした手応えは、感じたのは合格発表で合格をいただいてからです。Medi-UPの演習テストの成績ランキングで上位の成績だったとき、入試本番で自分の実力を発揮することができると確信しました。
  • Medi-UPに通い始めて克服できたこと

    物理は当初どうしようもない位のレベルでした。しかし、大矢先生が出す授業の予習、復習や問題集の課題を120%仕上げるつもりで勉強することで、物理を得点源にすることができました。また、数学も物理と同様にひどいレベルでしたが、嶋田先生の「どんな時でもできる方法でする」ことを徹底することで入試本番でも合格を手にすることができました。
  • Medi-UPの良さ

    個別指導授業
    大矢先生からも嶋田先生からも物理・数学の基礎の基礎から徹底的に教えて頂きました。また大矢先生は勉強の計画を具体的に作っていただき、受験期の不安から志望校の決定に至るまで何から何までお世話になりました。嶋田先生からは数学の他に国語・社会・化学・英語の勉強法に関するアドバイスを頂き大変お世話になりました。授業時間以外の時間でのサポートがとても充実していたと思います。
    少人数集団授業
    亀田先生の理科の演習会は本当に良かったです。おかげで演習量を圧倒的に増やすことができましたし、限られた時間内で周りの受験生と共に同じ問題を解くという環境は試験本番に近いものを感じました。この演習会のおかげで試験本番は落ち着いて問題を解くことができました。
    学習環境や雰囲気のよかったところ
    同じ医学部を志す人達が周りで自習している環境が良かったです。休憩したいと思っても周りが自習しているのを見ると自分も頑張らないという気持ちになりました。また、分からないことがあれば質問できる環境が良かったです。問題を解いている中で少しでも気になる所が出てきたら思い残すことなくとことん質問できました。
  • おすすめの勉強法

    前期は夏休み終わりで知識は万全というところまでインプットに励んで、後期からアウトプットをすることに徹しました。具体的には毎日1大学、1年分、1科目の過去問を解き、センター試験直前はセンター演習をしました。今やるべきことを明確にすることで、課題をクリアする感覚をもつことができ、受験勉強を継続させることができました。
  • 受験勉強で使っていた参考書と評価

    物理 『リードα』(数研出版) おすすめ度:★★★★★
    物理 『名門の森』(河合出版) おすすめ度:★★★★☆
  • 受験勉強の中で一番苦労したこと

    模試や過去問やセンター練習で思うように点数がとれなかったことです。大矢先生に「何で出来ないのか考えなさい。」と何度も言われることで、しっかり反省して前を向くことが出来ました。
  • 受験期に感じたストレス

    ずっと勉強することがストレスでした。勉強していない時間とのメリハリをつけ、思う存分リラックスしたり、動画を見ることで発散しました。
  • 試験前日と当日の過ごし方

    試験前日は少しだけ自習室で勉強して早く帰って休憩して寝ました。試験当日は休憩時間は食べたり寝たりと体を休めることを優先し、そのまま家に帰り体調を回復させることに努めました。
  • Medi-UPでかけられた一番印象に残った言葉

    大矢先生にセンター直前に点数が伸び悩んでいた時「悪いことを考えずに、あなたは良いことだけを考えなさい。」と言われたことです。また、嶋田先生に近畿大学の推薦入試で不合格になり落ち込んでいた時、「学力は医学部合格レベルだよ。」って言ってもらえたことです。
  • Medi-UPで役に立ったと思うサポート

    各々の大学の傾向に合わせて面接練習をたくさんしてくださったことです。Medi-UPで面接練習していただいた質問が入試本番で質問された瞬間、落ち着いて堂々と話すことができる場面が多く、本当に助かりました。また、センター試験後の国公立大学出願前に多くの先生方に相談に乗って頂いた。Medi-UPでは入試問題を解いた先生方からのアドバイスがとても説得力があり、出願校決定の際の後押しとなりました。
  • 将来の夢

    たくさんの人に出会えて良かったと思われる医師になることです。
  • 受験生へのメッセージ

    浪人生活の1年間は本当に長くてしんどくてやめたくなること多いと思います。受験勉強に行き詰まりを感じた時は、周りの先生に頼ってください。そして、なりふり構わずに全力で前だけを向いて走り抜き、後悔のない1年を過ごしてください!
医学部進学ご相談窓口06-6770-7614

受付時間
平土 13:00~21:00
日曜 10:30~17:30
※日曜日は上本町校・西宮北口校のみ

 すぐに資料をお送りします

閉じる

PAGE TOP